デリヘル嬢をやってて辛いかったり苦しかったりしたときに聞くと落ち着ける音楽をあつめてみたお

メンヘラデリヘル嬢が凹んだときの処方箋

シットリ系

デリヘル嬢も夏になるとレゲエを聞きたくなる

投稿日:

デリヘルで神様と言われるゥチも(笑)
夏になると無性に海に行きたくなる?
むっちゃ優しかったイケメン元彼のことを思い出す?
そしてレゲエが聞きたくなる(。vωv。`)

bob

【Bob Marley】
言わずと知れたreggae界のJah(神様)
ジャマイカでは知らない人はいないというくらい有名なお方
この人の曲を聴くと涙が出るくらい苦しかったこととか
デリヘルで大変なこととか
フツーにメンタルやられてる時とか
かなり支えらえるような歌詞がたくさん詰まってるの?
ボブ自身も白人の父親とジャマイカンのママの間に生まれて
白人からも黒人からも阻まれて育っているから
きっと想像ができないほど苦しかったんだと思う。
しかもデリヘル嬢でもびっくり!
パパは61歳、ママは18歳のときにボブが生まれたの。
彼が生まれてすぐに別れてしまったから
経済的にも相当苦しくて育ったんだと思う。
だから彼の歌には特定の人というよりは
みんなで仲良くしようよ、という観点のものが多いんだよね♪
デリヘルに来るお客さんもみんな優しかったらいいのに…
36歳で亡くなった彼はその後も
音楽業界だけでなく様々な人たちに
影響を与えるほどBIGな存在として知られるのです。
デリヘルでもレゲエは知らなくても
絶対目にしたことがあるというボブはどこへ行っても超有名人?

-シットリ系

Copyright© メンヘラデリヘル嬢が凹んだときの処方箋 , 2017 AllRights Reserved.